ダイエットに適したホットヨガとは

最近では、ダイエット目的でホットヨガ教室に通う方が多くいます。

そもそもホットヨガというのは、高温多湿の環境でゆったりとヨガポーズをとっていく運動のことです。

ホットヨガ効果は、ダイエットはもちろん、骨盤調整・美肌、冷え症改善、アンチエイジング効果が期待できます。

特にホットヨガ教室に通うことで効果があるといわれているのが、ダイエットです。

女性が太ってしまう原因として、色々なタイプがあります。

たとえば、水太り、筋肉太り、脂肪太りなどです。

そのどれに対してもダイエット効果があることが魅力といえます。

たとえば脂肪太りというと、食事で高カロリーのものを摂取したり、運動不足により引き起こされます。

ですが、ヨガを行うことで、体のインナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げることができます。

これによって、何もしなくても脂肪が燃えやすい体質になり、自然と痩せられます。

また、水太りは、体の代謝が悪くなって、むくみや老廃物がたまってしまうことで起こります。

ですが、ヨガをやることで、大量の汗をかいて余分な水分を排出することができます。

また、体を内側から温めることができるので、全身のリンパ・血行の流れを良くしてむくみを解消できます。

最後の筋肉太りは、スポーツで鍛えられて使わなくなった筋肉が固まってしまうことで、太ってしまう状態です。

ヨガをやることで、固くなった筋肉をほぐすことができます。

柔らかい筋肉をつくれるので、固い筋肉に滞っていた老廃物も流してシェイプアップができます。

上記のようにダイエット効果を得るには、食事に気を使う必要があります。

実はホットヨガ後は体の筋肉全体を使うので、非常に空腹になるケースが多いです。

そのような場合、ついつい食事を大食いしてしまう方が多くいます。

しかしそれだと、せっかく運動で消費したカロリーをまた摂取することになります。

ですから、ホットヨガの後の食事は、うどんなど軽めのもので済ませましょう。

About 思うこと