お尻の黒ずみを治すには?

皆さんの中に、こんな経験ある方いませんか?お風呂に入ろうと思い洋服を脱いで自分の体を鏡でみていたら「あれ?お尻が汚い。

もしかしておしりの黒いできものができてしまった」なんて経験のある方いませんか?黒ずみは、一度なってしまうと中々治るまでに時間がかかってしまいます。

黒ずみになりたくない人、もう既に黒ずみになってしまった人は、・黒ずみの原因
・生活習慣の改善
・ケアについて
・レーザー治療
このような事に気を付けてみて下さい。

黒ずみの原因

黒ずみの主な原因は、2つあります。

それは、刺激と摩擦です。

今、黒ずみになっている方でこんな事思い当たる方いませんか?

仕事や日常生活で、ずっと座っている方

ずっと座っているとお尻に負担がかかってしまい刺激をうけ黒ずみの原因となってしまいます。

なので毎日座る時間が長い人は、なるべく刺激をあたえないように座布団などを下にひき椅子とお尻の間にクッションを置いてあげましょう。

パンツのサイズが合っていない方

きつめや小さいパンツの場合、摩擦や蒸れなどが原因で黒ずみができてしまいます。

また血の流れが悪くなり新陳代謝にも関わってきてしまうので自分にあったサイズにしましょう。

生活習慣の改善

今は便利になりすぎて、食生活や就寝時間が悪くなってしまった方いませんか?例えば、食生活ならインスタントや冷凍食品・コンビニ弁当などは、栄養不足になってしまいます。

栄養不足になってしまうと治りも遅くなってしまいます。

なるべく栄養のある物をとり、特に「ビタミンC」「ビタミンB2」「ビタミンB6」この3つの成分をとるようにすると黒ずみも改善されるようになります。

そして就寝時間ですが、仕事が忙しく徹夜したりゲームやスマホで遅くなってしまう方多いのではないでしょうか?しかしそれが問題点なのです。

成長ホルモンは、人が寝ている間に体の修復をしてくれます。

その時間帯が22時~2時までの間なのです。

なのでなるべくその時間帯には、就寝しましょう。

ケアについて

お尻も毎日、刺激や摩擦で傷付いているので毎日のケアが必要です。

化粧水やクリームなどを塗ってあげ保湿しましょう。

黒ずみようのクリームもあるので、そちらを利用するのも良いと思います。

レーザー治療

対策や改善をしても治らない方もいると思います。

そんな方は、一度病院に行き治療してもらうのも1つのてだと思います。

光治療レーザーやピーリングレーザーなどあり医師がきちんと処置をしてくれます。

しかし保険は適当されないので料金は高めになってしまうので注意しましょう。

綺麗なお尻を手に入れるためには、色々ありますが自分のできる事から少しずつ始めて治していきましょう。

About 思うこと