ピアノを買い取ってもらうだけでエコ活動に参加しています

もしも自宅に使わずに眠っているピアノがあれば、買い取りを考えた方がいいです。

「古いピアノだから、値打ちがつかない‥。

」と思っていても、一万円ぐらいには値段がつくかもしれません。

処分してしまうよりも、買い取りの方が絶対におすすめです。

その理由は、お金になるからだけではありません。

ピアノの買い取りは、地球にも優しいからです。

ピアノは木から作られます。

新品で作られる時、森林を伐採します。

学校でも森林伐採の問題を、社会科の時間で習った事はありますよね?木は二酸化炭素を吸収し、酸素を排出してくれます。

もしも木がなくなってしまったら、私達は息ができなくなります。

また、地球温暖化にもつながります。

しかし木材は人間の身の回りのものを作るために必要で、木を伐採しないなんて事はできません。

少しでも木を伐採しないようにするために、ピアノを新品で購入するよりも中古で購入した方が地球に優しいんです。

その中古品はどこからやってくるかというと、使われなくなったピアノを売ってくれる人からです。

売られたピアノは、世界中に出荷されて第二の人生を歩みます。

そして、人々に笑顔をもたらしてくれるんです。

ピアノを買い取ってもらうだけで、エコに協力しているんです。

また、人々の幸せを生んでいるんです。

そして、ピアノを処分するとなると処分場で焼却されます。

焼却されてしまうと二酸化炭素の量が増えて、地球温暖化の原因になります。

毎年、記録的な暑さを更新しているのをニュースで見ると、地球温暖化を感じるでしょう。

その温暖化を少しでも食い止めるために、ピアノの処分は避けた方がいいんです。

「家にあるのはたった一台のピアノなんだから、地球温暖化を予防するなんて到底できない。

」と思うかもしれません。

確かにそうです。

たった一台だけの買い取りでは、大きなエコにはなりません。買い取りが難しいピアノもあります。

しかし、一台だけでもいいから買い取ってもらいたいという想いが大切なんです。

About 思うこと