沖縄行ったらウェイクボード体験がオススメ

ウェイクボードは日本各地ですることが出来ますが、沖縄の青い海でやるウェイクボードはいつもとは違った感覚や気分でより一層楽しむことができます。

一度体験すると水の上を滑る感覚の虜になること間違いなしです。

そして、かっこよく滑る姿に惚れる女性も少なくないはずです。

モテたいっと思った方。

ぜひ体験して見てください。

ハマります。

ウェイクボードとは

モーターボートやジェットに引っ張られながらボートが作り出す引き波を使ってジャンプしたり、縦回転したり、横回転したりして遊ぶスポーツです。

近年、メディアにも少しづつ取り上げられることが多くなってきたウェイクボードですが、まだまだ日本ではマイナースポーツで体験したことがある人も多くありません。

専用のボードを使用して水の上を滑る。

この感覚は日常で味わうことができない感覚です。

また風を受けながら右へ左へと滑ることは本当に気持ちよく爽快な気分を味わうことができます。

一般的に1セット15分から20分ほどです。

すごく短く感じますが、実際にやってみると全身を使うスポーツで水の中ということもあり、かなり体力を消耗します。

おそらく次の日は全身筋肉痛に襲われるでしょう。

プロのウェイクボーダーの方でも1日の練習時間は20分から30分ほどです。

金額は1セットで3000円から4000円とお高めのスポーツではありますが、それ以上の楽しさや開放感など味わえること間違いなしです。

そして、少し慣れてくるとジャンプしたりすることもできるようになり、さらにウェイクボードの魅力を肌で感じることができます。

また、沖縄の青い海の上でウェイクボードする姿を写真に残すのもいい思い出になります。

沖縄に行ったらぜひ一度、体験してほしい水納島マリンスポーツの一つです。

初めてでも心配ない?

ウェイクボードショップというものがいくつか存在しています。

このショップで予約を行うとボードやライフジャケットなどウェイクボードに必要なものすべて貸してくれます。

水着とタオルさえあれば大丈夫です。

また、全くの初めての方でもショップのスタッフが陸の上で立ち方や姿勢、滑り方のレクチャーを丁寧にしてくれます。

全然立てなくて面白くなかった。

っということもありません。

船の上でもたくさん教えてくれるので上達も早く、安心して楽しめます。

小学生のお子さんでも体験できるスポーツなので家族みんなでワイワイ楽しむこともできます。

初めての方は、ショップに予約して体験することをオススメします。

About 思うこと